ハンドメイド好きにおすすめのSNSサービスは?

ハンドメイドに関する情報サイト

おすすめのハンドメイドの販路

店舗

知り合いのお店などに作品を置かせてもらう方法は、売れた場合、最低30%程度の販売手数料を置かせてもらうお店に支払わなければならない場合が多いため、利益は減ってしまいますが、顧客対応や梱包や発送など行う必要がないため、手軽に販売する事が可能です。
売れるかどうかは、置かせてもらうお店の客層などに左右されてしまいます。
ハンドメイドマーケットに出店する方法は、出店するために運営側に利用料を支払わなければいけない場合がありますが、顧客対応があるため、直接来てくれたお客さんに自分の商品を売り込む事ができるのが魅力です。
お客さんの生の声を聞けるため、次の作品を作る際の参考にする事もできます。
お店に置かせてもらうよりも、メリットが多いです。

ネット

ハンドメイド作品を販売する事ができる「minne」や「Creema」で売る方法は、販売手数料を運営側に支払わなければいけませんが、売れている方の作品を運営側が宣伝してくれたりするため、自分を売り込む事も可能です。
全国一律の配送方法などもあるため、送料などの計算もしやすく、パソコン1台とインターネットさえあれば、誰でも今日から販売を開始する事ができます。
副業でハンドメイド作品を販売している方や子育て中の主婦の方におすすめの販売方法です。
既製品に近い作品よりも、手作り感のある作品の方が人気があります。
minneやCreema以外にもAmazonに出品したり、ヤフーショッピングにお店をオープンしたりする方法があります。


▲先頭へ戻る