ハンドメイド好きにおすすめのSNSサービスは?

ハンドメイドに関する情報サイト

ハンドメイドの始まり

アクセサリー

スターターキットが発売されたり、ワークショップが開かれたりしているレジンアクセサリーが人気です。
レジンアクセサリーは、樹脂で作っているアクセサリーで、レジン液やパーツやミール皿やシリコンモードやUVライトなどを使い作ります。
初心者でも最初から最後まで好きなパーツを使用し作れるため、今後も人気が続くと言われています。
ワイヤーアクセサリーとは、名前の通りワイヤーで作るアクセサリーの事で、ネックレスやピアスやブレスレットなど、ワイヤーで作る事ができます。
ワイヤー1本の状態からアクセサリーを作れる醍醐味があり、様々なワイヤー技法もあるため面白みがあります。
ワイヤーと簡単に言っても色のついたものや素材が違うものなど様々な種類があるため幅広くアクセサリーのデザインを考える事が可能です。

それ以外

ペーパークラフトは、一枚の紙をパーツごとに切ったり、折ったり貼ったりしながら様々な物を作ります。
ペーパークラフトで使用するパーツなどの紙は、それぞれの会社で、ペーパークラフトを公開していたりするので、コピーして使用したりします。
細かいパーツを貼り付け完成した時の達成感があるため、大人も子供も、ついハマってしまいます。
クレイアートは、簡単に言うと大人の粘土遊びで「軽量樹脂粘土」「樹脂粘土」「石塑粘土」「紙粘土」「油性粘土」「木質粘土」「陶芸粘土」「液体系粘土」「小麦粉粘土」など様々な粘土を使用して作ります。
軽量樹脂粘土は、とても柔らかく本物かと見間違うほどの仕上がりになるので、初心者の方がクレイアートを作る際は、扱いやすいです。


▲先頭へ戻る